車のフロントガラスをカスタムするという発想


車をカスタムする箇所としては外観や足回り、エンジン、インテリア、オーディオなどがあります。どこもカスタム化するための重要な箇所ですが、特に人気があるのは車の外観をカスタム化することでしょう。外観は一番目立つ箇所ですから、自分だけの車にしたいと考えた時に真っ先に手を付けたいと思うのは当然です。さらに、外観をカスタムすることを詳しく考えてみると、アルミホイールなどを使うホイールの変更やバンパー、ウイングを取り付けることも良くある手法です。

車の外観を手っ取り早く変えたいと思うのであれば、ボディーカラーを独自のものに変更するのが一番でしょう。車の塗装業者に依頼をして好きな色に塗ってもらうこともできますし、好みの絵や写真が印刷されたシートを車に貼ることもできます。ただ、自分の好きな色に塗装をすると、買取りの査定をする時に不利になってしまう可能性がありますし、考えていたような色に塗ってくれないこともあることに注意しなくてはなりません。車の外観を自分好みのする方法としては、これらのものが主流となっていましたが新たなカスタムの方法も登場しました。


新しいカスタムの方法とは


それは、車のフロントガラスをカスタムするという方法です。以前からフロントガラスにシートを貼ることが行われてきましたが、車検で問題になるように決して運転時の安全性も考慮された方法ではなかったので、シートを貼りたくないと思う人も少なくありませんでした。そこで、フロントガラスそのものを交換してカスタムするという方法が考え出されてたでのす。交換するフロントガラスは、さまざまな規格に適合したもので車検で問題にされることがない製品を使います。

従来のガラスと同様に、運転の障害となることもなく車をカスタムできるフロントガラスですから、安心して使うことができるでしょう。実際にフロントガラスを交換した車を見てみると、以前と大きくイメージが変わっていることに気付いて頂くことができると思います。

フロントガラスを交換するという方法は、まだ利用している人も少ないので、とても目立つことができるでしょう。単に奇抜なデザインやパーツを用いて目立つのと違って車のグレードを何段階も上げるような目立ち方ですから、愛車に自信を持って頂けることと思います。車をカスタムするのであれば、フロントガラスを交換するという方法も選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。


新発想のカラード・フロントガラス「ソーラーインパクト」のメーカーオフィシャルサイト
http://www.solarimpact-zero.co.jp/


INFORMATION

2015-11-25
フロントガラスがキズ付いた時のリペア方法と交換の判断基準
2015-11-22
車のフロントガラスをカスタムするという発想
2015-11-18
ロータリーエンジンのメリットとデメリット
2015-11-14
便利なナビゲーションシステムのメカニズム
2015-11-10
家庭用スピーカーとカースピーカーの違いとは
2015-11-03
車に搭載されているエンジンの種類
2015-10-28
人気のあるカーオーディオを調べておこう/a>
ページのトップへ戻る